TEL:03-6453-2382 FAX:03-6453-2385
キャロライナについて

『キャロライナストーリー』

料理好きなジャックは、いつも友人知人たちとパーティをするとき、
その自慢の腕前でみんなからひっぱりだこだ。

ある日ジャックはいつものようにパーティのシェフを任され、
普段通りに美味しい料理を作っていた。
みんなの「美味しい」という言葉を聞きたくて、
美味しいものを食べた時の「笑顔を見たくて」、ジャックは料理を作っていた。

そこへある女性から、
「これはあなたが作ったの?」
「あ、はい。」
「そー。今まで食べた中で、一番美味しかったわ!」と。
髪が長く、笑顔が素敵なその女性に、ジャックは一瞬で心を奪われた。

しかしシャイボーイなジャックは恥ずかしくなり、それ以上何も話せずに
その場を立ち去りキッチンに戻ってしまった...
チーーン。。。

時間は刻々と経ち、パーティが終わる前にもう一度彼女に会いたいと思ったジャックは、
勇気を出して声をかけに行ったが、
彼女はもう帰ってしまっていた。

初めてみる彼女は、一体誰なのか、どの友人の友人なのか?
必死に聞いてまわるジャック。

すると、友人のビンセントが
「ひょっとして、あのめちゃくちゃかわいい子探してるの?!」
「う、うん。」

「さては惚れたなー!」
「そんなことないよ。」

「俺、名前知ってるよ!」
「えっ、どうして?」
「さっきナンパしたからさ...」
「ふーん。」
「で?!」
「名前しか聞けなかったよ。。。」
「で?」
「ん? あ、名前ね、キャロライナって言ってたよ。」

キャロライナ...

一目惚れの素敵な女性は、キャロライナ。

また彼女に美味しいって言ってもらえる料理を作りたいな...
彼女にまた会いたいな.....

そんなシャイなジャックは、キャロライナを想いながら、今日も料理作りの旅を続けている。

トップページ新着情報メニュー配達エリア注 文採用情報キャロライナについて会社概要お問い合わせプライバシーポリシー